HOME製品情報MachシリーズMach-02-12(汎用) > Mach-02-12(汎用 12V自動車専用HIDキット) 適合情報

●ご購入前に必ずご確認ください。

このページでは、「HIDキット(Mach-02-12シリーズ)」の適合情報をお調べいただけます。

適合表を見るには、このページ下部にある車種検索をご利用ください。

バルブ形状と寸法

※バルブ寸法図の単位:ミリ(mm)

H4 Hi/Lo H4 Lo固定 H4 H1
H4 H7 H4 HB3/HB4(汎用) H4 H3/H3C(汎用)
H4 H8/H9/H11(汎用)

取付前の注意事項


  • 取扱説明書や保証書を必ずお読みになってからお取付けください。
  • 本製品は自動車用灯具です。自動車以外には取付けないでください。自動2輪車にお取付けの場合は、弊社2輪車用HIDシリーズをお買い求めください。
  • 本製品は12V電源マイナスアース車輌専用です。それ以外には使用しないでください。
  • 弊社ホームページまたは販売店備付けの適合表をご覧の上お取付けください。適合車種以外にお取付けし、不具合が発生した場合は、保証の対象外となります。
  • 弊社適合表に記載の無い車輌に取付けを行った場合や、純正以外のヘッドライトやハイビーム側、フォグランプなどに取付けた場合は、保証の対象外となります。
  • 誤った使用、改造されての使用、他社製品と併用等によるトラブルは、その原因に関わらず、保証の対象外となります。
  • 一部の車輌に関して、車検に対応出来ない場合があります。
  • ヘッドライト減光システム付車には装着できません。
  • 本製品を装着した事により、自動車製造メーカーや自動車販売店が取扱う保証が受けられない場合があります。
  • 2灯式(H4 Hi/Lo)のヘッドライトに、H4 Loタイプを装着するとハイビーム機能が無くなり車検対応出来なくなります。
  • バルブを取付ける際に、ライトユニットや防水カバーなどに加工が必要な場合があります。
  • 適合の可・不可に関わらずヘッドライトのバルブ挿入口拡大加工や、その他の加工が必要になる場合があります。
  • リトラクタブル式ヘッドライトに取付けの場合は、別途加工が必要になる場合があります。
  • 点灯中のバルブを長時間見つめないでください。視覚障害の原因となります。
  • 適合の可・不可に関わらず、別途アダプターが必要な場合があります。詳しくは、下記の「別売オプションパーツ」の欄をご覧ください。
  • 本製品は※1車検対応品として製造しておりますが、通常のハロゲンランプと異なる発光色に見えるため、検査官によってはごく稀に車検不合格と判断される恐れがあります。 ※1 競技車輌用は車検非対応となります。
  • 修理の際に生じる脱着工賃やその他諸費用につきましては、弊社で一切責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。

取付後の注意事項


  • HIDキットはアフターパーツの為、純正時には無いような現象が起こる場合がありますので、予めご了承ください。(オプションパーツにより改善できる現象もあります)
  • 本製品の取付けにより、ハイビームインジケーターの不点灯や球切れ表示や警告音の発生等の誤動作を起こす場合があります。
  • コーナーセンサー付きの車輌は、コーナーセンサー誤動作の可能性があります。
  • 本製品の取付けによりハイビームインジケーターの不点灯表示の誤動作を起こす場合がありますが、別売アダプター(TDA-001)を取付ける事でこの問題は解消されます。
  • 以下の仕様のお車にHIDキット(SD-20AAのシングルタイプ)を取付ける際、別売アダプター(TDA-005)が必要です。※ヘッドライトをハイビームに切り替えた際、ロービームが消灯する仕様のお車
  • 車輌の電圧・電流などが不足している場合は点灯しなかったり、点灯が安定しなかったりなど正常に動作しない場合があります。
  • HIDキットを取付けたことによって、純正シェードやレンズなどが変色・変形する場合があります。
  • 車輌のレンズカットにより、バルブの発色や照射に影響がある場合があります。
  • レンズ形状や状態などにより、発光色が異なる場合があります。
  • 車輌側のヒューズ容量が、HIDキット側のヒューズ容量より小さい場合は、製品に不具合がなくとも車輌側のヒューズが断線する場合があります。
  • 一部の車輌はライト点灯中にナビゲーションシステムの誤動作やラジオ等にノイズが発生する可能性があります。
  • 万が一に備えて、取外したハロゲンバルブは車輌に保管してください。

取り付け前の確認


  • HIDバルブが取付可能であるか、灯体の寸法を確認してください。
    1. バルブ取付面からの距離が【表1】以下のものには取付け出来ません。
    2. シェードが付いている場合、中心から15mm以上必要です。
    3. HIDバルブの外形より入口寸法が小さいものは、拡大加工が必要になります。
    4. 取付可能の寸法であっても、シェードの形状により取付け出来なかったり、アーク(火花放電)したりする場合があります。
    図1
    【表1】灯体の最低寸法の目安
    HIDバルブ 35W,40W 30W,21W
    A寸法 B寸法 A寸法 B寸法
    H4 Hi/Lo 65 55 65 55
    H4 Lo 65 55 65 55
    H1 55 55 45 45
    H3/H3C 45 45 35 35
    H7 55 55 45 45
    HB3/HB4 60 60 50 50
    H8/H9/H11 60 60 - -
    ※上記バルブ以外は、HIDバルブの取付説明書をご覧下さい。
  • H4 Hi/Lo取付けに必要な後方スペース

    図2 ヘッドライトユニットにハロゲンバルブとヘッドランプ接続用コネクターが付いている状態でコネクター背面からバッテリーやエアクリーナーボックス等の障害物までのスペースが11mm以上の余裕が必要です。【図2】


取り付け時の加工


  • バルブを付ける時に、加工が必要な場合があります。

    図3 防水ゴムカバーをコントロールメカ部に【図3】の様に取付けて下さい。 コントロールメカの溝に、防水ゴムカバーがかかる場合は、コントロールメカの溝が完全に露出するように防水ゴムカバー側を加工してください。

  • H1を取り付ける場合

    図4 ※HIDバルブは、ハロゲンバルブよりもガラス部分が若干太い為、車輌によってはバルブのガラス部と固定マウントのバルブ挿入口が干渉し、バルブが入りづらい場合があります。この様な車輌の場合は、必ず固定マウントのバルブ挿入口を拡大加工を行った上でバルブの取付けを行ってください。
    ※注意 上記に該当する車輌に無加工で装着した場合、バルブ本体を破損させる危険性がありますので、十分ご注意下さい。
    ※HIDバルブのバルブ挿入口を「ヤスリ」や「モールビット」などでガラス部分が当らない程度に拡げて下さい。
    ※注意 口金の突起部にはまる穴を削りすぎると、バルブがしっかりと固定出来なくなりますので十分ご注意下さい。
    ※注意 加工を行う際はユニット内部に金属粉などが入らない様にご注意下さい。
    ※注意 HIDバルブの取付けは、バルブの配線部分を手で持って行ってください。


別売オプションパーツ


  • 【TDA-001】
    H4Hi/Loキット取付け後、ハイビームインジゲーターランプが点灯しない車輌に使用するものです。
    例)H4Hi/Loを切替えた時にハイビームインジケイターランプが点灯しない。
    ※症状が改善しない場合があります。
  • 【シングルバルブ用ディレイアダプター TDA-006】
    以下のタイプのお車にHIDキット(SD-18AA/SD-20AA/MD-08のシングルタイプ)を取付ける際、必要なアダプターです。
    1. シングルタイプのHIDキット取付け後、ハイビームからロービームへ切り替えた時のみ一瞬消えるお車で、 ロービームを常時点灯させたくない場合。
    このアダプターを利用することでハイビームの消灯を遅らせ、一瞬消えてしまう問題を防ぎます。
    ※ハイ・ロー切り替え時に、一瞬明らかにハイとローが両方とも消えてしまうことは大変危険です。必ずTDA-006をご利用ください。

●適合車種検索


メーカー別の一覧を表示する



車種名を入力して検索する


車種を入力してください。
※車種の一部だけでも可能。
※何も入力せずに検索ボタンを押すと、すべての車種が表示されます。