HOMEサポート

シフトポジションインジケーターに関するよくある質問

適合や取付けに関するQ&A

Qどんな車種にも取付け出来ますか?
A12v電源の電気式スピードメーター&タコメーターのキャブ車及びFi車に取付け可能です。
Qスピードメーターが電気式ではないのですが取付けできますか?
A別売りの【PG-110 パルスジェネレーター】を併用する事で取付け可能です。
Qタコメーターが電気式ではないのですが取付け出来ますか?
A単気筒エンジンの車種は別売りの【PG-220 パルスジェネレーター】の併用で取付け可能です。2気筒以上のエンジンの車種は点火コイルの1次側に接続する事で取付け可能です。
Q旧車ですが取付けできますか?
A点火方式がポイント式の車両には取付け出来ません。CDIマグネット点火方式には取付け可能です。別売りの【PG-110 パルスジェネレーター】を併用する事で取付け可能です。
※抵抗無しのスパークプラグやキャップには対応しませんので必ず抵抗入りプラグを使用してください。
Qレース用車両にも取付け出来ますか?
A取付け可能ですが、ニュートラルランプスイッチの無い車両の場合、SPI-110の緑線とボディーアースの間にON/OFFスイッチを入れて、手動のニュートラルスイッチを増設する必要があります。
※抵抗無しのスパークプラグやキャップには対応しませんので必ず抵抗入りプラグを使用してください。
Q国内仕様車をECUの書換えやハーネス加工でフルパワーにした車両に取付け出来ますか?
A当製品はスピードとエンジン回転信号を使用していますので、海外製のECU診断カプラーに接続する製品と違って、フルパワー化した車両でもノーマル車でも幅広く対応します。
QプロテックHPの適合表に無い車種ですが取付け可能ですか?
A実際の車両で取付け確認を行っていない車種は適合表に掲載しておりませんが、配線図があれば配線接続のアドバイスをさせて頂きます。まずはお電話にて担当:村野までお問合せください。TEL:044-870-5001
Q説明書の配線図の(黄)回転信号とは何ですか?
Aエンジン回転の事を指します。電気式タコメーター信号や点火信号に接続します。またエンジン回転に同期した等間隔の5v以上のパルスであればピックアップコイルやインジェクターへの接続も可能です。
Q点火方式がダイレクトイグニッションなのですが、エンジン回転はどこに接続しますか?
Aタコメーターに接続します。タコメーターパルスが対応しない方式の場合、Fi車ならインジェクターに接続します。キャブ車でタコメーターパルスが対応しない方式の場合は取付け不可能です。
Qタコメーターが無い車両で点火コイルに接続したが「R」のエラーが出る。
ASR400やTW、セロー、KLX、Dトラッカー、FTRなどマイナスパルス点火方式の車両の場合、点火コイルへ接続してもエンジン回転信号として認識できませんので、別売りの【PG-220 パルスジェネレーター】を併用してください。
Qニュートラルランプスイッチが(+)スイッチなのですが取付けできますか?
A本製品は車両側のニュートラルランプスイッチが(−)に対応しており(+)スイッチには対応していません。弊社にお問合せ頂けましたら対策品をご用意させて頂きます。
QPG-110の取付けでマグネットはどの様に取付けますか?
Aマグネットは等間隔に3枚以上使用して接着剤で確実に貼り付けてください。不等間隔だったりマグネット2枚以下では正しく動作しません。

設定に関するQ&A

Q車種専用キットはギアポジションの設定は必要ですか?
Aノーマルギア比でのギアポジション登録設定済みなので不要です。スプロケットを1丁でも変更している場合は、再設定の必要があります。
※1部の車種専用キットでギアポジションが設定されていない物があります。
Qノーマルで5速の車両に6速ミッションを組んだエンジンでも設定出来ますか?
A装着した車両にてギアポジションの設定を行えば6速の表示が可能です。
Qモンキーやエイプの4miniに社外ミッションを装着したエンジンでも設定できますか?
A基本的に5速までの設定は可能ですが、社外ミッションの場合ギア比が近過ぎる場合設定出来ない場合があります。またミニバイク用のSPI本体(SPI-110mini No.11018)では6速ミッションへ換装した場合5速までの登録しか出来ません。5〜6速用SPI本体(SPI-110 No.11014)を使用してください。
Qギアポジションの設定は走行しないと出来ませんか?
Aスピードセンサーが付いている側のホイールを回転させる必要があります。前輪にセンサーがある車両は実際に走行させて設定します。後輪にセンサーがある車両は、センタースタンドなどで後輪を浮かせて設定します。
Qギアポジション設定時のエンジン回転数はどれくらいですか?
A3,000回転以上で行ってください。各ギアごとに回転数がバラバラでも設定は出来ます。
Qギアポジションの設定でニュートラルから1速に入れた時「S」のエラーとSHIFTの青いランプが点滅するんですが?
Aスピードセンサーが付いているホイールが回転していないのでエラー表示が出ますが、無視してホイールを回転させればエラーは消えて「ドット点滅」に変わり設定が始まります。
Q走行を開始したのに「S」表示と青LEDの点滅のままで「ドット点滅」しないんですが?
Aスピード信号(SPI-110の白線)が正しく接続されていませんので確認してください。
Qギアポジション設定で1速に入れると「F」のエラーが出て、走行を開始すると「R」に変わるんですが?
Aエンジン回転信号(SPI-110の黄線)が正しく接続されていませんので確認してください。
Q1速に入れて走行を開始してドット点滅のまま変化無く「1」の表示が出ません。
Aスピード信号に問題があります。PG-110併用の場合、マグネットが等間隔でなかったり、2枚以下だったり脱落してしまっていたり、走行中の振動でセンサーとマグネットの間隔が10mm以上離れて磁力を検知出来ていないなどの原因が考えられますので確認してください。
QSPI本体裏のボタンを3回押して、1速に入れて走行を開始したのにドット点滅せずすぐ「1」の表示が出る。
Aボタンが正しく押されていないので、設定状態にはなっていません。本体表示部を見ながらボタンを3回押して「0」→「ドット点滅」→「0」になる事を確認してください。
Qニュートラルから3速または4速までは登録出来たがその後の設定が出来ない。
APG-110を使用している場合は、マグネットが等間隔に装着されていないか、走行中の振動でセンサーとマグネットの間隔が10mm以上離れて磁力を検知出来ていないなどの原因が考えられますので確認してください。
Qシフトアップインジケーターの設定を先に行わないとダメですか?
Aシフトアップインジケーターは任意登録ですので設定しなくても構いません。

表示に関するQ&A

Q赤信号などで停車中にシフトペダルを操作してどのギアにいれても「1」しか表示しない。
A本製品は速度とエンジン回転を利用した計算機ですので、走行中でないと正しいギアポジションの表示が出ない仕組みです。純正標準装備のギアインジケーターとは表示方法が異なります。
QSPI本体の表示が昼間暗くて見えない。強い光を当てると表示が「8」に見える。
A本体左下のDIMセンサーの不具合が考えられますので、保証書と不具合の症状を添えて弊社へお送りください。
QキーONにしても表示が点灯しない。
A汎用のSPI-110で取付けた場合、赤(+)、青(−)で正しく取付けられているか確認してください。SPI-110の配線の赤(+)、青(−)を直接バッテリーにつないでも点灯しない場合は保証書と不具合の症状を添えて弊社へお送りください。
Qニュートラル以外のギアに入れたままキーONにすると「F」が点滅する。
Aスピードとエンジン回転信号が入力されていないので「F」が出ますが異常ではありません。一旦キーOFFでニュートラルにして再度キーONにすれば「0」表示になります。
Q走行中シフトチェンジしていないのに表示数値が変化する。
Aクラッチを握っている間は正しい計算が出来ませんので実際と違うギアポジションを表示します。クラッチを握っていないのに症状が出る場合は、再度ギアポジションの設定を行ってください。
Qシフトチェンジの際の表示タイムラグ(遅れ)や不一致(実際のギアポジションより大きい数字が出る。)
A本製品は速度とエンジン回転を利用した計算機となっているため、クラッチを切っている間は正しい表示が出ない仕組みです。クラッチを切っている間、アクセルは戻されていますので低いエンジン回転で高い速度の時に上のギア表示をしてしまいます。クラッチがつながれば正しい表示に戻ります。それでも違和感のある場合はギアポジション設定を行ってください。
Qニュートラルでは「0」が出てそれ以外のギアは「1」しか表示されない。
Aギアポジションの設定がされていない場合にこの様な動作になります。ギアポジション設定を行ってください。ギアデータ登録済み車種専用キットの場合は登録内容と車両の減速比が異なっていますので再設定してください。
Qシフトアップインジケーターの青ランプが設定した回転数以下で点灯する。
A車両側の点火ノイズが原因で設定以外の回転数で点灯する場合があります。
Q走行中「1」〜「6」のいずれかの数字が点滅する。
A本製品は数字が点滅する動作はプログラムされていません。電源線の接触不良を確認してください。電源線の接触に問題が無い場合は、保証書と不具合の症状を添えて弊社へお送りください。
Qニュートラル以外のギアに入れても「0」の表示のまま変わらない。
ASPI本体の緑線の接続先が間違って常にボディーアースされている線に接続されていませんか?正しいニュートラルランプスイッチ線に接続してください。
Qニュートラル「0」表示、その他のギアに入れると「F」表示になる。
ASPI本体のエンジン回転信号の受信回路に不具合が発生しています。保証書と不具合の症状を添えて弊社へお送りください。
Qタイヤ交換をしたらギアポジションの表示が正しく出なくなった。
Aタイヤサイズ(外径)を変更した場合は、ギアポジションの再設定をしてください。PG-110を使用している場合はセンサーとマグネットの調整を行ってください。
Q5速ギアで走行中にエンジン高回転域で「5」⇔「6」が交互に表示されてしまう。
A'13〜CBR600RRでこの様な症状が出る場合は、別売りのWAC-OP04を併用する事で解決します。

その他に関するQ&A

Q車両を乗り換えたので、新しい車両にシフトインジケーターを移植したい。
A別売りの専用ハーネスキットを購入して、取付け後にギアポジションの設定を行えば使用可能です。
QPG-110のチェック用LEDランプがマグネットを近付けていないのに点灯する。
APG-110センサーの白線に+12vの電圧が1度でも入力されると故障します。この場合磁力を感知しなくてもLEDが点灯します。
Qシフトインジケーターを取付けたら停車中に車両側スピードメーターが0km/hから上の数値を表示する。
ASV1000でこの様な症状が出る場合が確認されておりますが、その他の車種でも同様の症状が出た場合は、車両側のスピードメーター信号を使わずに別売りの【PG-110 パルスジェネレーター】を使用してください。
QPG-110の取付け、マグネットは条件通り問題無いのに走行中「1」しか表示せず、設定時に「S」が点滅する。
A長期の使用によりブレーキング時の発熱の影響でマグネットの磁力が低下した可能性があります。補修用マグネットセット【MG-15】または市販のネオジウム磁石と交換してください。
Q社外の電気式スピードメーターのセンサーをSPIと共用して使用可能か?
A5v以上、ホイール1回転につき3パルス以上出力されるセンサーであれば併用可能です。ただし、並列に接続した事でスピードメーター側、SPI側の双方に動作不良の影響が出る場合もありますので、基本的には併用しないでPG-110を増設する事をおすすめ致します。
Q'91〜TZR250R専用キット【SPI-Y34】を装着したが「R」のエラーが出る。
ATZR250Rはタコメーター信号をエンジン回転信号として使用しますが、車両側のCDIの仕様により年式やグレードで認識しない場合が確認されております。この場合は別売りの【PG-220 パルスジェネレーター】をご使用ください。